蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のお仏壇集

スポンサーリンク


 蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉(シャッター扉)のお仏壇集  


メーンページとは別に、蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉(シャッター扉)のお仏壇を集め、
簡易カタログとしてまとめました。
シャッターのような扉でオープンにしても横幅を取らないお仏壇です。

メーンページに掲載のないお仏壇もご紹介しています。
詳細はリンク先にてご確認ください。

メーンページに掲載のないお仏壇や10万円以上のお仏壇もご紹介しています。
詳細はリンク先にてご確認ください。

 

 

【参考:各ショップの蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のお仏壇シリーズ】

【 参考 】床置き型と上置型の2種類、色はメープルとブラウン。お仏壇の種類も価格もデザインも大変豊富な人気の仏壇店の・・・
仏縁堂の「ロフト」シリーズ(83,800円~210,000円 )はこちら

 

メモリアル仏壇「サーシャ」ウォールナット仏具付【 参考 】全国に19の実店舗、40年以上の歴史、10万本以上のお仏壇を販売し、多くのご遺族のお見送りとご供養を直接お手伝いしている・・・
◆メモリアル仏壇のサーシャLBサーシャWNサーシャLB(仏具付)サーシャWN(仏具付)(268,000円~328,000円)

 

coen_nl_w【 参考 】家具メーカーの国内自社工場でていねいにつくられ、高い技術とモダンなオリジナルデザインで人気のある・・・
村上クラフトの巻戸のお仏壇36点(79,800円~324,700円)はこちら

 

【 参考 】国産仏壇の通販ショップ 駿河仏壇本舗 のおしゃれな蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のモダン上置き仏壇
駿河仏壇本舗の朱雀(suzaku)シリーズは(128,000円~148,000円)はこちら

 

bdgcs【 参考 】モダンでスタイリッシュなミニお仏壇がそろっている小さなお仏壇の専門店の蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉シリーズ
ブッセの「グレイス」シリーズ」(148,000円~216,000円)はこちら

 

【 参考 】お仏壇の日本堂の扉が上下に開閉するシャッター仕様の蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のお仏壇(※お電話・メールフォームでのお問い合わせ・ご購入になります)
「ヴェーブ プラス」(216,000円/クルミ・ウォールナット)はこちら

 

 

矢印w40(下向き)10万円以下の蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉(シャッター扉)のお仏壇は以下です

 

※すでにお位牌のある方はリンク先にて必ずお仏壇内部の寸法や棚の高さをご確認ください。
※掲載は順不同です。
※項目タイトルの矢印で並べ替えできます。

※現在、3社より12点をご紹介しています。
 写真(リンク)価格       横幅奥行高さ提供
写真(リンク)価格       横幅奥行高さ提供
01

-79,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm  
工場ダイレクト
02

-79,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm 
工場ダイレクト
03

-79,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm 
工場ダイレクト
04
-83,800円
(税込) 送料込
横幅
-40.3cm
奥行
-35.2cm
高さ
-54..cm
仏縁堂
05
-83,800円
(税込) 送料込
横幅
-40.3cm
奥行
-35.2cm
高さ
-54..cm
仏縁堂
06
-89,800円
(税込) 送料込
横幅
-32.00cm
奥行
-30.5cm
高さ
-69.5cm
ふたきや(楽天)
07

-99,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-60..cm
工場ダイレクト
08

-99,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-60..cm
工場ダイレクト
09

-99,800円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-60..cm
工場ダイレクト
10

-99,000円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm
工場ダイレクト
11

-99,000円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm
工場ダイレクト
12

-99,000円
(税込)
横幅
-44..cm
奥行
-35.5cm
高さ
-40..cm
工場ダイレクト

蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のお仏壇をご紹介しようと思ったのは、村上クラフトさんのサイトを拝見したのがきっかけです。あるお仏壇の写真を見たところ、通常、オープン時には両側に広がっているはずの前面扉がないので、「この商品は最初から扉がないのか?」と思ってよく読んだら「巻戸式」と書いてありました。そのときは「巻戸式」の意味がわかりませんでしたので、すぐに検索して調べて、蛇腹(ジャバラ)のようになった扉がスルスルと両側にスライドして内部に格納されるタイプのお仏壇であることがわかりました。「世の中にはこういうお仏壇もあるんだ!」という感嘆に似た気持ちがそのときの正直な感想です。それは確か村上クラフトさんの「オーパ」シリーズのどれかだったと思いますが、そちらを掲載したことで、このサイトに「巻戸式」のお仏壇を探して訪れるお客様が増えました。前面の扉を両開きにしなくて済む巻戸式のお仏壇は、マンションなどのお客様には、思ったよりもニーズがあるんですね。そういえばレビューでは「押入れに収納したいので巻戸式が欲しかった」というものもありました。押入れにお仏壇というのは、個人的な感覚では少々違和感がありますが、我が家の昭和8年のお仏壇も、両親が家を建てるときに大工さんに頼んで専用スペースを確保してもらったものなので、それに似た感覚の延長上で、お仏壇にピッタリのちょっとした納戸のようなスペースがそちらなのかもしれません。さて需要があるなら、同タイプのお仏壇集をつくってみるのもいいかも、と思ったのですが、この巻戸式という表現がクセモノで、各ショップ様のサイトを拝見すると、蛇腹(ジャバラ)、スライド扉、など、同じものでも呼び名が統一されておりません。そのため、どの言葉で検索しても探していただけるように、「蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉」という、なんとも長いネーミングを付けて、蛇腹も漢字とカタカナを併記しました。ご紹介するほうの立場からすると、こういうのは表記を統一してほしいものですが、それはお探しになるお客様も同じではないでしょうか。私の個人的な感覚では、「蛇腹(ジャバラ)」というのは節と伸縮性があって伸び縮みするイメージがあり、お仏壇でつかわれる「蛇腹(ジャバラ)」の扉とは少し感覚が異なるのですが、現実には「巻戸」よりも「蛇腹(ジャバラ)」のほうで、検索なさってこちらにたどり着くお客様が多いようです。さて、実際に探してみると、「蛇腹(ジャバラ)巻戸式スライド扉のお仏壇は、そんなに数と種類があるわけではないんですね。つくっているのは国内のほんの一部のメーカーや工房さんや、オーダー家具を制作されている一部の作家さんのみであると思います。それなりに高い技術が必要なお仏壇なのだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク