昭和8年のお仏壇

スポンサーリンク

20150808_123218_892

我が家のお仏壇は、昭和8年のお仏壇です。
うちのお仏壇は、
曾祖母が亡き曽祖父のために購入したらしいのは、
以前からわかっていたのですが、
お二人とも私が生まれるずっと前に亡くなったので、
私は会ったことがありません。

先日、母に尋ねたら過去帳を出してくれて、
二人で「昭和八年五月八日新調」という記録を確認しました。

 

20150808_124019_315
「昭和8年五月六日新調」と書いてある過去帳

こうやって、書いておくっていいものですね。

この字は誰の字かわかりませんが、
書いた方は、まさかその82年後に、
70代の孫の嫁と、50代のひ孫が、
同じ過去帳を見ているなんて、
想像もしませんよね。

そしてこの4か月後に私の父が生まれるので、
当時、父は曾祖母の生まれ変わりとも言われたそうですよ?

我が家のお仏壇は度重なる転勤と経年劣化で、
ちょっと触れたら壊れてしまいそうな風情?です。

でもね、82年もずっと私達一家を見守ってくれています。

たぶん、私がこのサイトでご紹介しているような、
お手頃でコンパクトなお仏壇は、
そこまで持たないでしょう。

ですが、今、うちにあるようなお仏壇を買おうとしても、
きっと高額で手が出ないかもしれません。

私の家は決してお金持ちではありませんが、
その当時は誰でも買えたようなお仏壇が、
今はもう手が届きません。

木材の減少や、国内工賃の高騰など、
色々理由はあると思いますが、
亡くなった方を丁寧にお祀りしたい気持ちに、
変わりはないと思います。

今は、お仏壇の品質や価格ではなく、
故人を偲ぶ思いが大切ではないかと思う、
管理人の桔梗です。

桔梗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)