翁知屋:秀衡塗を一部に施した木の名刺入(ウォールナット/特注品)

スポンサーリンク

 

 


翁知屋:秀衡塗を一部に施した木の名刺入(ウォールナット/特注品)


 

私(管理人 桔梗)の本業は仏具関連ではなく、たまに出張などもある某お仕事なのですが、
先日、遠方の仕事先で出会った方(女性)と名刺交換をしたら、
天然木でできているとても素敵な名刺入れをお持ちでした。

 

翁知屋秀衡塗名刺入れ(ウォールナット)_IMAG0463

 

漆塗の部分は秀衡塗(ひでひらぬり/岩手県)で、
中尊寺の近くにある翁知屋さんがつくった結婚式の引き出物というお話でした。
ふたの部分を開けると中は以下のようになっています。

 

翁知屋秀衡塗名刺入れ(ウォールナット)_IMAG0465

 

木はたぶんウォールナット。
この名刺入れをお持ちの方が岩手県の地元ご出身の方だったので、
「これはどこかで売っているんですか?」と尋ねると、
「これは(引き出物用に特別につくってもらったものなので)売っていませんが、
別な名刺入れなら、今は売っていますよ?」というお話でした。

 

早速、翁知屋さんを検索してみてみると、サイトがありました!こちらです。

翁知屋net shop

 

担当者の方にも伺いましたが、翁知屋さんの商品は、木のぐい飲みや木のビールカップが、
先日の伊勢志摩サミットで、安倍首相からの引き出物(贈呈品)にもつかわれたとのことで、
そのことが、地元の方の大きな自慢と誇りになっているようでした。

 

全体ではなく、さりげなく一部に伝統の漆塗り(秀衡塗)をほどこしてあるところが、
センスのいいお洒落な木製名刺入れだなぁ・・・と、思ったのですが、
ネットショップで売られている商品は、残念ながら私が拝見したものとは少し雰囲気が異なるようです。
以下は、翁知屋さんで現在販売されている「螺鈿唐草名刺ケース(上)」と「宝相華唐草 名刺ケース」です。
(出典:翁知屋さん。写真をクリックすると商品ページが開きます。)

 

翁知屋「唐草名刺入れ}

ほ40707880_o1

ほ74360746

 

担当者の方にお話によると、名刺交換するとほとんどの方がこの名刺入れに目を留めて、
興味を持って色々質問されるそうです。確かに!
まさに私もその一人でした。これは話題作りにもいいですね!
そして、翁知屋さんからも、PRになるので、どんどん使ってください、と、お願いされた、とのこと。
難点は、名刺の枚数があまり入らないことのようですが、営業でお使いになるなら、
もしかしたら、それを上回る効果があるのかもしれませんね。

 

それにしても、「翁知屋(おおちや)」という社名がなかなかすぐに聞き取れず、
最初は「大内屋」という会社さんなんだと勘違いしたまま、しばらくお話を聞いてしまいました。
その後、正確な社名がわかりましたが、個性的なお名前ですね。

 

今回の名刺入れをひと目見て、素敵だと思い感激したので、
お話を伺ったお部屋で手に取ってよくみせてもらい、厚かましくも写真まで撮らせていただきました^^
せっかくなので、楽天のバナー風に、翁知屋さんの「螺鈿唐草名刺ケース(上)」へのリンクを以下に貼っておきます。
ご興味のある方はぜひのぞいてみてください。

 

翁知屋「螺鈿唐草 名刺ケース
価格:16,200円(税込)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)