あれ?今日見たらお仏壇のLEDライトがひとつ消えていました。

今日、本当に偶然、何の気なしに
夫専用の仏壇の天井を覗いてみたら、
LEDライトがひとつ消えていました。

 

この仏壇は、マスオサンスタイルで、
私の実家で母と同居してくれている夫が、
自分のほうのご先祖様用に、
夫が自室にお祀りしたものですが、
うちの夫は20数年前から、
真光の会員なので、そちらのお祀りの仕方です。

 

我が家は階下に、
私の実家(曹洞宗)の仏壇があるので、
夫専用の仏壇は、2階の自室に設置してあります。
ちなみに、私は真光には入っていないのですが、
真光は運営がゆるやかな宗教なので、
仏教と併用?してもいいし、
家族がそうでなくても、全然OKみたいです。

 

 

仏壇は、2016年7月に夫が自分で購入して、
届いてすぐに、近所の仏壇店に、
LEDライトをつけてもらいました。
そのときの記事はこちらです。

 

でも、2年経たないうちに、
LEDが1個、消えちゃいましたね・・・

 

LEDは寿命が4万時間と言われており、
素子そのものは10年持つ勘定ですが、
コンデンサーがそれほど持ちません。
また、安い製品の場合は、基盤の板の部分も
ランクが落ちる材質をつかっているため、
長年の熱によって劣化しやすいそうです。
(つまり微妙な変形で接続に影響する)

 

また、そもそも海外製の場合は、
半田付けなど、組立がしっかりしていないとか、
製造工程に甘さがある場合などがあって、
言われているほと、持たない製品が多いんですよね。

 

以前、そういったことを人から聞いていたのですが、
早速、自分が体験してしまったようです。
これは、直るのかな・・・?
なんとなく、そんな感じでもなさそうな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)