仏壇の基本知識

お仏壇の基本知識をまとめました。

 

 


01.仏壇の種類02.唐木仏壇各部分の名称03.唐木(唐木調)コンパクト仏壇 正面表面材の名称 /04.各宗派のご本尊


 

 

 

 

01.仏壇の種類

仏壇は大きく以下の3つに分けられます。

(1)金仏壇…金箔で飾られた黒塗りの伝統的なお仏壇
(2)唐木仏壇…紫檀・黒檀など、銘木の美しい木目を生かした伝統的なお仏壇
(3)家具調仏壇…洋間に合う現代的なお仏壇。

※唐木仏壇の中には天然木を使わず、木質繊維板などの芯材に木目を直接印刷したり、木目を印刷したシートを貼ったものもあります。多くは「唐木調」仏壇と表示して区別されていますが、お店によって異なります。このサイトでご紹介しているお仏壇のうち、伝統的なデザインで廉価なお品物は「唐木調」仏壇(木目プリント)です。
report01_01_00_2

画像出典:経済産業省「仏壇産業の現状と今後のあり方に関する研究会」報告書の概要(PDF)

おススメ参考サイト:お仏壇の種類(いい仏壇 様)

TOPに戻る

 

 

02.唐木仏壇各部分の名称

仏壇各部分の名称はお店・メーカー/製造所や地域によっても少し異なるようです。ご本尊をお祀りする部分も「宮殿(くうでん)」または「空殿(くうでん)」スライドテーブルの部分も、「膳引」「前引」など何種類かの表記が見られます。このサイトは家具調仏壇をメーンとしているため、わかりやすく「スライドテーブル」でタグを統一していますが、ショップ様の説明文を転載するときは、そのままの表記を使う場合もあります。名称を記載した写真をいくつか転載いたしました。ご参考になさってください。

01_name01_pictguidebutudan_meishou

画像出典(左寄り):各部分の名称(ほこだて仏光堂 様)伝統型仏壇各部分の名称(お仏壇のゆきげ)【お仏壇の各部名称】(仏壇ガイド)

TOPに戻る

 

 

 

03.唐木(唐木調)コンパクト仏壇 正面表面材の名称

いまは伝統的なお仏壇だけでなく、現在のライフスタイルに合ったコンパクトでスタイリッシュなお仏壇がたくさんつくられています。そのため従来の名称が当てはまりませんが、仏壇公正取引協議会の基準による前面扉部分の名称は以下になります。

trim_report01_01_00_1

画像出典:経済産業省「仏壇産業の現状と今後のあり方に関する研究会」報告書の概要(PDF)
おススメ参考サイト:唐木仏壇の品質表示について(三善堂 様)
TOPに戻る

 

 

04.各宗派のご本尊様

お仏壇の中央奥にお祀りする掛け軸(または仏像)は、宗派によって異なります。より丁寧にお祀りする場合は、その両脇に宗派で定めている祖師像などの掛軸を安置します(脇掛)。各宗派のご本尊は以下になります。

宗派 本尊 脇掛
天台宗てんだいしゅう 阿弥陀如来あみだにょらい 天台大師てんだいだいし 伝教大師でんぎょうだいし
真言宗しんごんしゅう 大日如来だいにちにょらい 弘法大師こうぼうだいし 不動明王ふどうみょうおう
浄土宗じょうどしゅう 阿弥陀如来あみだにょらい 善導大師ぜんどうだいし 法然上人ほうねんしょうにん
浄土真宗本願寺派じょうどしんしゅうほんがんじは 阿弥陀如来あみだにょらい 親鸞聖人しんらんしょうにん 蓮如上人れんにょしょうにん
真宗大谷派しんしゅうおおたには 阿弥陀如来あみだにょらい 十字名号じゅうじみょうごう 九字名号くじみょうごう
臨済宗りんざいしゅう 釈迦如来しゃかにょらい 脇掛は各派によって異なります
曹洞宗そうとうしゅう 釈迦如来しゃかにょらい 承陽大師しょうようだいし道元どうげん 常済大師じょうさいだいし瑩山けいざん
日蓮宗にちれんしゅう 曼荼羅まんだら 鬼子母神きしぼじん 大黒天だいこくてん

表組出典:ご本尊(滝田商店)
おススメ参考サイト:仏教宗派の調べ方(小さなお葬式の知恵袋)
おススメ参考サイト:ご本尊(滝田商店
TOPに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)