掛軸(ご本尊様)を忘れずに

スポンサーリンク

 

ご紹介するお仏壇を探していて、
いつも気になっていることを書きました。
「仏具付」と記載されていても、
掛軸(ご本尊)は別途必要な場合が多いです。


掛軸(ご本尊様)を忘れずに


 

ご紹介したいお仏壇を探していて、たまに気になることがあります。それはショップ様のサイトに「仏具付」と記載されていても、そのなかには掛け軸が含まれないことが多く、ショップ様によっては「この一式があれば届いてすぐにご供養できる」と書いてあるところもあるのですが、肝心のご本尊様(掛軸・仏像等)がセットに含まれていない組み合わせも多いのです。

 

通常、お仏壇の正面にはご本尊様をお祀りしますが、ご予算などもありますから、ほとんどの方は(実際はどちらでも構わないのですが)仏像よりも掛軸もほうををお選びになると思いますが、「仏具付」と記載があっても、別途、掛け軸を買い足す必要が出てくるケースが多いと思われます。

 

お葬式でお世話になった葬祭業者さんやご住職さんにお尋ねになれば、丁寧に詳しく教えてくださいますが、業者さんやご住職さんがお奨めするお仏壇や仏具は、ご予算以上の高価なものも多く、だからこそ「ネットでも探してみよう」とお考えになるお客様が、このサイトでは多いのではないかと思います。

 

私の実家はあるお寺さんの檀家になっていますが、そのお寺さんは遠く離れた県外にあります。公務員だった父が転勤先で永住を決めて家を建てたためそうなってしまいました。婚家のほうも同様に、義父が北海道から転勤した九州で家を買ったため、特にどこかのお寺の檀家ということは今はありません。そのため両家とも、どうしても、お寺やお墓とは疎遠になりがちです。現在は同じ境遇の皆さんが多いのではないでしょうか?

 

そうなると、仏壇・仏具・仏事の知識をインターネットに頼る機会も多くなると思いますが、インターネットは「検索」という非常に有効な手段がありますから、掛け軸についても仏壇・仏具についても、ぜひ様々なサイトをご覧になって、ぜひ納得のいくご供養をなさって欲しいと思う今日この頃です。ちなみに上部に貼った楽天のご紹介バナーの掛軸は、曹洞宗用のお品物なので、ご購入される方は、ご自身の宗派をご確認の上お探しください。

 

ちなみに、私のサイトでご紹介している中で、掛け軸までセットに含まれる商品は以下です。

各宗派対応掛軸付

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)